新着情報とお知らせ

真の幸福
2018-06-10

 

セネカ(古代ローマの哲学者)

「真の幸福とは現在を楽しむこと。

 自分がすでに十分に持っているもので満足し、

 泰然自若として暮らすこと」

━━━━━━━━━━━━━━

妙法蓮華経には、「少欲知足」という言葉があります。

「少ない欲で、足りるを知る」という意味です。

 

上を見てもきりがありません。下を見てもきりがありません。

(何が上で、何が下のなのかはそれぞれのお考えで想像してください。)

今の体、今の財産、今の家庭、今の能力を受け入れて、感謝の心

を基本に置き、人生を生きていくことが「真の幸福」なのですよ、

ということを、ギリシャの大哲学者のセネカも言っておりますし、

お釈迦さまも言っているのです。

 

幸福な人生を送るための、真理なのだと思います。