新着情報とお知らせ

日蓮宗宗会議員 三期目当選
2017-12-05
私は、日蓮宗の宗会議員を務めております。

宗会議員とは、日蓮宗の最高立法機関でして、

全国から45名が選ばれます。

私は、埼玉県と群馬県の両県から選出されました。

1期が年ですので、2期が8年が終わり、この度の

改選を経て、3期目の当選をさせていただきました。



写真は、選挙管理委員長から当選証書を受け取って

いるところです。


私は、今回の公約として「3つの挑戦」を断行しますと、

お約束させていただきました。


一つは、宗祖降誕800年事業の成功

具体的には、青少幼年教化を行う寺院を800ケ寺にすること。

宗門子弟の育成のを開始すること。

災害時に被災者救援の協力してくれるお寺を1500ケ寺に、

増やすことがあります。


二つには、教育の大改革を行うことです。

実は、昨年まで4年間、私は日蓮宗の教育研修委員会の

委員長を務めておりました。その間に、教育改革の案を

10本案出しておりました。案を作ったら、実現しなけば、

意味がありません。

その実現を行うのは、行政である宗務総長や部長ですが、

残念ながら、その方々に説明しましたが、採用されません

でした。


教育研修委員会で私たちが作成した案は、現場の職員さんや、

教授陣や学識経験者(大学教授)15名程で作成したものであり、

現実を踏まえ、理想を見据えた現在考えられる教育改革案とし

ては、最高の案でした。

3期目にあたり、是非その改革案を実現させます。と公約した

のです。


3つ目は、日蓮宗のグランドデザインを策定することです。

現在の日蓮宗は、その運営だけで手一杯であり、将来像があ

りません。

現代の日本は、価値観に大変化が起こり、いわば、日蓮宗は

その激動の中でに翻弄されているようなものなのです。

その日蓮宗をこのように進めば、より良い日蓮宗となり、

多くの檀家さん信徒さんが幸せとなり、また、縁のあった

方も暖かな人生が送れるなりますよ、という方向性を策

定する必要があるのです。今まで、このグランドデザイン

が無かったことが、問題なのだと思います。


この3点を公約させていただき。この度当選させていただいた

以上は、その実現に向かって誠心誠意尽力してまいる所存です。

皆様、宜しくお願い致します。