新着情報とお知らせ

永代供養墓「宝珠の碑」、突然のお申し込み。
2017-04-18
先日、11時からの法要が終わり書斎でくつろいでおりましたところ、呼び鈴がなりました。宝珠の碑に、夫を納骨している奥さんの実のお兄さんという方が、来られたのです。
 
お話を伺うと、妹さんが末期のガンで余命いくばくもないということがわかったので、驚いて、葬儀やお墓のことを婉曲的に聞いたところ、「川口の実相寺に夫を納骨したので、私もそこかな。」というようなことで、急いで来たのです。ということでした。
 
「なにせ、こういうことは初めてのことなので、よくわかりませんので、教えて下さい、」とおっしゃいましたので、お亡くなりになってからの流れや費用、そして、リーズブナルな葬儀社の担当者にもお寺まで来ていただき、2時間くらいで、すべてことを決定しました。
 
最後に、「これで安心しました」とお帰りになりました。何十年間も兄妹の間での行き来が無かったこともあり、本当に唐突の出来事だったようです。
 
実相寺では、皆様各様のニーズに合った葬儀を進めております。どうぞお気軽にご相談ください。